グレーの犬が グレーのソファーで




グーっ!(-_-)zzz グーっ! (-_-)zzz

グレーの犬が グレーのソファーで

気持ち良さそうに 主人を尻目に 

眠っております(^-^)



あぁ、ヽ(´▽`)/幸せ、私も♪




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村


一年ぶりですが、、、老いを感じつつ元気です

一年ぶりの更新に自分でも驚いています。

シェリーは間もなく12歳。

急激な肉体の衰え

お尻の肉が落ち、尾てい骨かな、ゴツゴツしてきました。

後ろ足も震えがあります。

皮膚は相変わらず。

でも、全く変わらないどころか

年々増しているのは食欲。 超がつくほどの食いしん坊。



対してメイ。

我が家に来て、7年半。

保健所から迎えるときは

『老犬ですよ』と念を押されたけれど

あれあれ?!

シェリーよりも明らかに若い。

推定年令 9-10歳かなぁ。



こちらは年々、日々、超、超、超~ 

『アタチが一番!』

とにかくシェリーを押し退けて

愛情はすべてアタチにーーー!的態度。



対照的な二人。

毎日が助けられている、ありがたーい、存在です。



とある日の光景。






ソファーでウトウトしていたら

ピョン!となりふり構わず人に乗り

ベッドのごとく私を扱うメイに対し

行くところ必ずそっと寄り添いでしゃばらないシェリー。


シェリー、どこにいるかわかりますか?

(゜Д゜≡゜Д゜)?




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

こっそり。。元気でーす♪




こんにちは。

こっそり更新。

というのも

すっかりブログから遠退いていましたが

ひさーしぶりにシュナブログ巡りをして

クロニカくんのお誕生日の記事を発見!!!



『いや~クロニカくん。

13歳とは思えないジェントルマン!』


コメントしたところ

クロニカくんのお母さん。


うちの二匹のこと、心配してくださって( ω-、)



結石疑いは、大分薬のお世話になりましたが

結晶は溶けてなんとか大事に至らず。


メイもあんな大手術をしたとは思えないほどの

元気っぷり。



シェリー、皮膚は相変わらずで

こちらは悪化の一途ではありますが

これも一生のお付き合いと腹をくくりました。



もっさりんこで

お恥ずかしいですが。。。



シェリーの姿で♪


カットしなきゃ!



一難去ってまた一難

シェリーのストラバイト結晶がやっと消えたと
ひと安心もする間もなく

次なる不調は
右肩のピンポン玉くらいの腫れ?こぶ?しこり?
唇に何かぶくっと出来物が!
そして目にわかるほどの脂浮き
そして全身のボツボツ

後ろ二つは長年の症状の悪化

しこりのようなものは
急にでこたみたいだし。。。
唇にできてるものもきになるな。。


また病院へ。







先生の見立てだと、
急にできたし、痛がらないし、
様子をみてもいいでしょうと。

問題は口にできたものの方!

注射針で細胞を採取して
顕微鏡で見てもらいました。

結果、ガンなどのような悪い細胞ではないらしく
こちらも様子見に。



シェリー、10歳。
急に色々とでてきています。


でも、一番直してあげたいのが皮膚病。

とにかく、脂が目に見えてわかるんです。
肌に滲み出ているのが。
なので、すぐに脂の酸化したような臭いに。
ともなって、人間では蕁麻疹のような
ボツボツが全身に。
痒くていつも掻いています。

薬も効かず、ノルバサンなどのシャンプーも
効果なく。

この子の体はナニヲ排出(デドックス)しようと
しているのでしょうか???

まだまだ、解消法は見つからず
闇のなかです。


もし、同じような症状のこ、いましたら情報お願いします!


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

やっと・・ストラバイト結晶がなくなりました


長く更新できなかったのは・・・

療養食(キロ3000円もするの・・・)にお薬と続けてみても

再検査でストラバイト結晶は消えず・・・

先生もすっごくΣ(・ω・ノ)ノ!、落胆?!  

私の方がもっと落胆ですけど・・・・


ただ


ひとつ


私が無知で


ちょっぴり・・・かな おやつをあげてしまったのが良くなかったということで


CM150115-175517002.jpg


お母さん、帰りたい~~~の図





先生に叱られて 再度二週間薬服用と療養食継続。



昨日の尿検査で電話報告ですが


CM150115-181332018.jpg



「結晶が消えました、お薬はいいです。 が! 食事は続けてください」




ひとまず、安心しました。。。


明日今度は膀胱の石?それとも・・・・
エコー検査になります。



シュナに多い、ストラバイト結晶。

体質的にとはいっても、石になっては大変な苦痛だろうし。。。

食事と定期的な検査、オススメします。



まだ、完全に安心はできないけれど、ちょっぴりホッとしたのでした。

この報告がUPできて、嬉しい限りなのです。。



またよい報告ができますように。




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村