地震後の幼児と犬のいる家庭(1)

今なお行方の分からぬご家族がいらっしゃる皆様
ご自宅に帰ることができずにいる皆様
一日も早く安堵できる日々がくることを、お祈り申し上げます。





先日、おにいちゃんがレゴで熱心に黙々と遊んでいました。

しばらくしてのぞいてみると



レゴの家


「何を作っているの~??」と声をかけると





レゴの家2

「お家。またみんなでお誕生日をお祝いできるように。こういうケーキでね!」



幼児にも心に焼きつく被災地の状況。

きっと彼の心にも・・・・





今、ワタクシができること。

考えた中で我が家の現状(幼児一人、犬二匹)を一人で抱えたときに、どんなことがはたしてできるのか?

三人(一人と二匹)を守れるのか?


地震発生から現在までを記録し、振り返ることで、今後の予防や誰かしらのお役にたてるのではないか?と考えました。

様々な考えの方々がいます。

どうか、上記の動機に共感いただいた方のみこれから先お進みください。





地震時の幼児と犬のいる家庭(1) ← コチラをどうぞ

地震時の幼児と犬のいる家庭(2) ← コチラをどうぞ

続きを読む