スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震後の幼児と犬のいる家庭(1)

今なお行方の分からぬご家族がいらっしゃる皆様
ご自宅に帰ることができずにいる皆様
一日も早く安堵できる日々がくることを、お祈り申し上げます。





先日、おにいちゃんがレゴで熱心に黙々と遊んでいました。

しばらくしてのぞいてみると



レゴの家


「何を作っているの~??」と声をかけると





レゴの家2

「お家。またみんなでお誕生日をお祝いできるように。こういうケーキでね!」



幼児にも心に焼きつく被災地の状況。

きっと彼の心にも・・・・





今、ワタクシができること。

考えた中で我が家の現状(幼児一人、犬二匹)を一人で抱えたときに、どんなことがはたしてできるのか?

三人(一人と二匹)を守れるのか?


地震発生から現在までを記録し、振り返ることで、今後の予防や誰かしらのお役にたてるのではないか?と考えました。

様々な考えの方々がいます。

どうか、上記の動機に共感いただいた方のみこれから先お進みください。





地震時の幼児と犬のいる家庭(1) ← コチラをどうぞ

地震時の幼児と犬のいる家庭(2) ← コチラをどうぞ






余震はまだ続いていましたが、実家の様子も気になり、母たちは夕方に帰っていきました。

その後も余震の揺れは多く、なんとも表現しがたい気持ちのまま、息子には視界内で遊ぶようにと言いきかせました。

シェリーとメイは今思い返すと「外で地震にあったのが不幸中の幸い」、歩いていたので、室内で感じる揺れとは違い、

あまり怖いと思わなかったようです。

おかげで、かなり大きな余震でも二匹とも平気。

ほとんどが・・・爆睡していました。

時折「んっ?!?!」と目覚めて顔をあげることはあるものの・・・・




パパさんはそれからも音信不通が続き、テレビでの報道は首都圏の交通マヒ。

これは帰宅できないと考えた私は、まずこの先の地震による家屋倒壊やもらい火事などを想定し非難するための

ものをまとめ始めました。

息子・私・主人の二日分の着替え、タオル、バスタオル、スリッパ、飲料、軽いお菓子、マスク、カイロ、ビニール、カッパ、薬、懐中電灯。。。。

シェリーとメイのゴハン二日分、水、トイレシーツ、タオル、雑巾、着替え、ビニール袋・・・



以前はスリッパなども入れておいたのですが、見返すと、人間三人+犬二匹の避難一色は・・

とても一人で持ちきれるものではありませんでした。



ボストンバックいっぱいの荷物ひとつ、シェリーたちの荷物ひとつを玄関に置き、玄関にはスニーカーを用意。

もし、家屋倒壊などのおそれがあったら・・と工事用ヘルメットを二つ。

幸い停電がなかったのでいつもは寝ないリビングに布団をしき、四人(二人と二匹)で寄りそって寝ました。

寝ました・・・といっても続く余震で眠れるわけもなく、テレビから得られる被災状況がどんどん悪化をたどる

一方であることに「また襲ってくる、また同じくらいの地震の可能性がある」と思い、どう一人で守るのか?

そればかりを思う夜でした。




パパさんは会社に徒歩にて到着。

交通マヒのために帰宅もできず、ホテルもとれず、を二日間すごしました。



日頃、パパさんとは「何かあって避難するとき、私たちは避難指定場所・・・・に必ずいるから。携帯も繋がらないだろうし、必ずそこに。」

と互いに言っていましたが、まさか・・・その可能性がある事象が起きるとは。。。




余震が怖くてそれから散歩にも出ませんでした。

二日間、私は庭にこそシェリーとメイを出したものの、ずっと外出もせず。

シェリーとメイは・・・ストレスがたまってきたようでした。



11日、金曜日に地震、土曜日、日曜日をはさみ、息子の幼稚園は月曜日が施設点検のために休園になりました。

せっかく幼稚園に行けるようになったのに・・・と土曜日、日曜日と元気だった息子が・・・・

日曜日の夜中~明け方に突然の嘔吐!

月曜日に小児科に見てもらうと、「おそらく院内感染の胃腸炎だね」。



えぇーーーっ! やっと治って元気になったのに。

余震も怖いし、幼稚園はいいとして・・・ガソリンが入れられないって騒いでる・・・

ガソリンはまだあるけど、通院やなんやでいつ給油しなくちゃいけない状態になるかわからない・・・

もし避難するような事態になったら、調子の悪い息子をどうやって連れだし、集団の中には入れない・・・




そんなこんなでまた家にこもる生活になりました。




つづく




<避難の際の重要点>

どの程度の荷物ならば持てる範囲なのか?確認しておくべき
犬の持ち物の中に、余裕があったらドライシャンプーがいいととあるブログで拝見しました。
もし、ペット可の避難所があれば周りの方への心配りにもなると。







コメント欄閉じています。↓よろしければクリックいただけますか?
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。