謎の皮膚疾患に苦しんだ~

更新しなかったおよそ一カ月ちょっとの間。

実はシェリーは謎の皮膚疾患に苦しみました。

UPしようかどうか・・・迷ったのですが(原因も不明、完治もしていないし)私の備忘録的にUPしておこうかと考えました。

今まで、前ブログでも昨年夏ごろから膿皮症と診断され、その様子をUPしてきました。

しかし、今回はどうも膿皮症だからと簡単に言い放てない状況になりました。





もともと、右後ろ脚の指、陰部、左脇、左頬・・・など、カイカイの場所はほぼ決まっていて、

かゆみを感じるとカイカイカイカイ・・・とする、そんな様子でした。

それがだんだん頻繁になり・・・・夜中にも起きてカイカイカイ・・・・

しまいには狂ったように唸り声をあげながらカイカイからガジガジになっていきました。




「これはタダごとじゃない!今までと違う症状がでてるんだ!」



と思ったので、皮膚を観察してみると、真っ赤はれ上がっていました。発疹とは違います。




皮膚(左足)
↑左ももあたり



これはイカンと思っているうちにどんどん違う場所にもでてきているようで




皮膚
↑右肩甲骨あたり(舐めたたおしてますが・・)


もうかゆみがひどいらしく、舐めて、かじって・・・体液のようなものがにじみでていました。



皮膚
↑遠目から



これは初期でこの後それはそれはひどくなってしまい、例えるならばブヨに刺されたようなはれ具合。

今まで言われてきた「膿皮症とは違うものではないか?」「これは内臓疾患のサインなのではないか?」

そんな不安でいっぱいになり病院にいきました。



おじいちゃんといっては失礼だけれど、獣医師免許からすれば60歳後半の先生にみてもらうと



「これはヒドイ!!!こんなにヒドイのみたことないぞ~」



とまで言われる始末。

時系列で撮った写真を見せて説明して・・・内臓疾患の疑いはないかと質問して。。。。

念のためと血液検査をしてもすべて正常値で以上なし!(ホッとしましたけど)

でも何が原因なのか、それはおいおい考えていくとして、まずはこの症状を抑えましょう!とお注射二本に飲み薬(抗生物質)、塗り薬(副腎皮質ホルモン)が処方されました。

お薬の名前:飲み薬→フラビタン&ラリキシン 塗り薬:フシジンレオ軟膏



一週間様子をみるもあまり効果なし(泣)



再び病院にて診察をうけると、先生には最初にみた発疹のようなものは減っているのでこの方向でもう少し飲んでみようということに。


この日もお注射一本、同じ飲み薬、さらに皮膚の栄養剤(おそらくビタミン剤)を処方されました。



結局、三週間目に悪夢だった真っ赤なできものは発生もしなくなりました。

そしてお薬を一日おきに飲ませ、そしてでなければいいでしょうということに。



お薬はまもなく飲まなくてよくなるかと思いますが・・・・・原因はわかっていません。



アレルギー検査はすでにしており、アレルゲンと呼べるほどのものはありません。

なので除去食までしなくても大丈夫だと思っています。

しかし、シェリーのフードが体にあっていないのかも??(だって結晶もでたし)なんて思っていたら・・

なんと!結晶がなくなってました!!(これは嬉しい!)



結局は外的要因なのか、食べ物などの体内からのものなのか。。はたまた精神的要因なのか。。??

わかりません、まだ。



ただ、今一度食生活と住環境を見直してみて、完治とはいわなくても、あの悪夢のようなできものはでないようにしてあげたい!



現在はフードを変え、シャンプーを低刺激に変え、皮膚の状態を観察しつつ・・・とシェリーにとってはこれからもつらい症状がでるかもしれないけれど、病院に頼り薬で単にかゆみを抑えるだけでは体に負担がかかるだけと判断しました。

調べてみると、やはり第一に免疫力!肌の保湿! シェリーに一番合っていると思われるものをこれから探ります。






今でもあの時、狂ったようなシェリーを思い出すとかわいそうで泣けてきます。

今回は膿皮症?というわけで、原因も治療も対処も???でUPするのを悩みましたが

苦しんでいるシェリーを心配してフード、シャンプー、入浴方法などいろいろな情報を調べ教えてくださった方々がいて、知識も心も本当に助かりました。(ありがと~!)

もしかしたら、同じ症状で苦しんでいる子がいるかもしれないので、薬内容や対処方が誰かのお役にたてるかも?しれないのではないか・・・と思い、上手に伝えられないまでもUPしました。

もし、こんな症状を克服した!苦しんでいる!などありましたらコメントなり、メッセージなりいただけると嬉しいです。

シェリーも嬉しいと申しております♪よろしくね!





みんなで治そう、皮膚疾患!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村ポチっとしてね♪














コメント

非公開コメント

大変だったね!

シェリーちゃん、かゆいの大変でしたね。
話を聞いて、うちの息子が喘息だった頃を思い出しました。
3才の時に初めての発作を起こし、以来何度となく
夜中にも発作を起こしました。
その度にとび起きて、すぐに病院にかけつけていました。
入院も何度もして、お姉ちゃんには淋しい思いをさせました。

だから、心配でたまらないぐーたらさんの気持ち よくわかります!
息子が喘息の薬を飲まなくてよくなったのは小4か小5でした。
今では、元気にテニスをしています。
シェリーちゃんも よくなったようで、よかったですv-410
また、おチビちゃんとシェリーちゃんの元気な記事を待ってま~すv-237

症例:ベリーは、この前 イボ?の周りが腫れて病院にいったのですが
    薬を飲んだら治りました。バイ菌が入ったようでした。

大変だったんですねぇ。。。
プードルも皮膚病が多い犬種で、モコもトリマーさんに肌が弱いといわれていました。なので我が家ではずーっとパピー用のシャンプーリンスを使ってました。今はお友達に教わった自然流とかいう漢方のようなシャンプーです。
シェリーちゃんに合った対策が一日でも早く見つかるよう祈っています。
何かこういった情報が入ったらまたコメント入れますねぇ♪
写真をみたかぎり、ほんとうに痒く、辛かっただろうなと伝わってきました。シェリーちゃん頑張ったね。ぐーたらさんも大変でしたね。あまり思い悩まないでくださいね。原因が分かればまた違うんですよね。モコもそうなんだけど。。。。心配不安がつきないと思いますが、お互い前向きに頑張って行きましょう♪

ほんと、ひどかったよね。
でも主たる原因がまだわからなくても、解決への道筋が出来ただけでも良かったよ。
人間も犬も色々判ってきた分、色々わからない難しい部分もでてきたと思う。
フロイデのカイカイも原因がわからなかったのよね。
ただ、食べ物の成分に魚が入っていたものを食べたらカイカイになったのよね。だからそれだけは控えとく。

これから乾燥する冬が来るから、気をつけないとね~~~v-91

きょうはすてーき さんへ

息子さん、ぜんそくでしたか~
発作がおきると本当に見ていることしかできない周りの人間はつらいですよね。。。
私も祖母がぜんそくで本当にくるしみました。
だからその時の状況、よーくわかります。

ベリーちゃん、お薬は抗生物質ですねきっと。
お薬がきく症状でよかった!ほんとよかった!


皮膚疾患は本当に多いみたいです。でもシェリーのはひどすぎた。。。
ばーっと出てきて・・・数十分で引くことも。
また、、でそうな予感があります。
シェリーをぐっすり眠る夜・・・続くかな。。。

mokoさんへ

昨日はどうも~
というわけなんですよ・・・
今は落ち着いたと。。完全には言えないけれど。。今日も怪しかったし。。

モコちゃんも皮膚が弱いのね。
弱いっていっても何がどう弱いのか、その子その子で違うし、獣医によって見解は違うし・・・
飼い主しかその子をちゃんと見て守ってあげられないですものね~
原因はわかりたい、でも難しいかな。

気長に、でも確実に改善できるようにがんばりま~す!
やさしいコメントありがとう。

takkyさんへ

いろいろ心配してくれたありがとう~
結局は獣医さんも断定診断できずだし、飼い主が調べたり、勉強したり、いろいろはプロにお知恵拝借したり。。ってことで守っていくしかないのかな~って気がします。
東洋医学もありかな・・とも思うんだけど、なんせこちらにはそういったものはなくて・・(泣)

フロくんは魚に反応しているのかな?
フロくんはアナフィキラシー経験してるから、アレルギーも多少はあるかもしれないもんね。
お互い、情報交換でいきましょうよ~、これからも頼りにしてます!

シェリーちゃん、大変だったんだね
写真を見るともう涙が出そうだったよ。。
三週間もつらかったなんてーーー
原因がわからないのが一番つらいよね
ぐーたらさんも辛かっただろうね
でもぐーたらさんも、シェリーちゃんもよく頑張ったよ!

凛がいつかカイカイで舐めた時は、菌か虫かも?って言われて
カイカイの部分をセロテープで貼り付けて、それを顕微鏡で見たことがあったよ
その時は何も出なかったんだけどね。。

二度と同じ思いはさせたくないよね
原因がわかると一番なんだろうけど、やっぱり免疫力は大事だよね
丈夫な体になって、カイカイもやっつけよう!!

シェリーちゃん、たいへんでしたね。
原因不明っていうのが、これまた不安になりますよね。
想像しただけで、かわいそうで涙でます。

余計なお世話を承知で言うんですが、、、
お医者さんを変えるっていうのは?
前回の膿皮症も、ほんとに膿皮症なのかな?
素人が色々しらべなきゃいけないような獣医さんって
プロって呼べるのかしら?
違う病気だけど病院かえたら回復したってコもいたし。
ほんと余計なお世話でゴメンナサイe-330

結晶がなくなってたのはバンザイですね♪
カイカイは結晶をなくすためにシェリーちゃんの身体が
闘って出た一時的なものだったらいいのに。

知り合いではないんですが、ストラバイト結石のシュナちゃんの
飼い主さんが「それも、このコの個性。このコにとっては
この状態が普通なんだ。」っておっしゃってました。
不安はたくさんあると思いますが、パンクしない程度に頑張ってくださいね。

シェリーちゃん、可愛そうにv-406
写真を見ただけで涙が出てきそうコメントまでたどりつかず帰った私を許してv-406
原因不明っていうのが心配だよねぇ。
ぐーたらさんもシェリーちゃんもよくがんばりましたv-406

うまく気のきいたこと言えないけど、今後、症状がでませんようにお祈りしております・・・

銭母さまへ

v-390ほんとにね~。。。
気が狂ったようになっちゃって、この写真は実はまだ初期なんだ。
これ以上の写真はやっぱり載せられなかったよ。
私は今までの膿皮症とは違うと思っているんですよね~
このあたりの病院では・・・まだまだ・・v-393
菌をセロテープで見るなんてやってくれませんよぉ・・

今インフルエンザも流行していますが、やっぱり健康な体が一番!
免疫って大事だな~と思う今日このごろ。
シェリーの今までの皮膚疾患はそれでだいぶ回復すると思うのです。
なんとか・・・メンエキUpUpしてもらわないとね!

そらまめさんへ

ご心配ありがとうございます。
ぜ~んぜん余計なお世話ではないで~すv-410
というのはね。。。。大きな声では言えなかったのですが~(たくさんの方が見ているブログという世界なので)病院、この件では違うところにいってますv-392
膿皮症と診断をうけて、なかなか改善しなかったのは、先生に対応には段階があってどの段階を選択するのかは飼い主さん(つまり私)ということでやってきました。
どうしても飲み薬に踏み切れず、だからといってこんなにひどい皮膚状態ではなかったのでノルバサンと塗り薬(副腎皮質ホルモン)できましたが、これは膿皮症とは違うのではという私の見解から別の病院にいきました。
結果、「膿皮症という以前の診断はまちがいではない(まぁ、獣医同士で批判もできないですけどねぇ)が、この状態はヒドイ極まりなく、この症状だけでもまずは抑えてあげなくちゃ!」というのが変えた先生の所見見解でした。

実は今もカイカイ&ポチっとできてきているので、何が原因なんだかな~と観察が続いてます。

しばらくはまたあの状態がでないように、気をつけて様子を見ていこうと思います。

我が子のように心配いただきありがとうございます!!
solaくんも親戚さんだから・・・同じことがないことを祈ってます!

candymumさんへ

いいのよ、いいのよ、涙してくれるだけなんだかとっても嬉しいわ~
ちょっと前までシュナ界では結晶がトピックというか、みんななっていて注意検査だったけれど、 最近はこの膿皮症とか、皮膚のただれみたいなものをよく聞きます。

今回は膿皮症と単純にいってしまうのはv-431
っていうか、私がゆるさんのです。
明らかにひどい症状は何かしらシェリーの体のサイン、悲鳴なのでよーく五感を働かせていかなきゃと思っています。

canちゃんにもこんな症状がでないこと、祈るよ~

シェリちゃん、辛かったね。。。
そしてそれを見ていたぐーたらさん一家も辛かったね(涙)
うん、「膿皮症」の範囲を超えているように思えます(素人判断ですが)
幸いなことにひなちんは痒みがないみたいだからね~。
今のところシャンプーで様子見ですが・・・。
シェリちゃん、小さな体で頑張っていたんだね。
でもぐーたらさんの判断の元、以前よりも症状が少しは改善されてるみたいで安心しました。
ブログにUPされることを悩まれたみたいですが、私はぐーたらさんの記事を見てひなちんを病院に連れて行ったからね!
ここにちゃんと役立たせてもらった人物がいるよ!
ほんと、ありがとう。

お互い悩みながら、日々精進していきましょう。

同じ血筋?

というか、どこかでつながってる、しぇりちゃんとチョコ。さすがだねー。こんなところで感心してたらいけないんだけど、先月?8月の終わりくらいに、チョコもどばーっと出たの。状態はずいぶん違うんだけど、ぼっつぼつぼつ!皮膚も赤くなったし、ここひさしくこんなの見てないぞ!ってやつ。そして、顕微鏡も見たし、血液もとったけど、結果わからず。アレルギーが多いチョコだからそれ?と思ったけど、この間のフード間違えで分かったことは、そんなにすぐにとってもひどいことには加工フード?ではならないかも?ということ。だと・・・・毛虫かも?と思ってます我が家は。
シェリチャンとりあえず収まってよかったね。かゆいのはつらいもんね。一緒に免疫力アップだー!!!

あちゅさんへ

ひなちんも膿皮症の診断をいただいちゃったんだね~・・・v-390
でもね、膿皮症ってひどい、怖い病気ではないと思うの。
ある意味・・・皮膚疾患がひどくなる前の前兆の症状をさす・・みたいに思えます~
ひなちんはカイカイをまだ感じていないようだから、シャンプーの殺菌でずいぶんと改善されるんじゃないかな~・・・
そう思うと、UPしてよかったな~って思います。

あちゅさんはちゃんと手作り食を実践しているし、シャンプーも石鹸を使ってみたりとほんと勉強家だと思います。
私も手作り、v-295勉強しなきゃな!

お互い、改善目指してがんばりましょうね~v-410

ちょこZさんへ

うんうん、血筋、やっぱり体質が似ているんだろうね~
ちょこ君の症状をブログでみて。。。あら~もしかして??なんて思ってました。
ま~、おこちゃまがライガくんのフードと間違えてたのも笑っちゃった(失礼)けど。。災難だったね、ちょこくん!

うちのこの症状は先生でもびっくりして写真を撮ったくらいだからね~・・・v-404
かなりのつわもの症状と思います。
またきっと発症するから、なんとか発症しないくらいのところまでもっていってあげたい。
今は食べ物を変えて様子見といったところです。

ちょこくんもがんばってぽつぽつ出ないようになろ~ね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます